今日のお茶会で(*^_^*)

今日、11月8日は微妙会。
微妙会というのは、小松市の茶室 『仙叟屋敷』にて、毎月8日に会員制にて開かれている
月釜茶会です037.gif
わたしのおうちの近くの公園の中にあるのです。
「仙叟屋敷ならびに玄庵」は、鵬雲斎大宗匠が小松市に1996年(宗旦が没して300年のとき)
に寄贈していただいたステキなお茶室なのです026.gif072.gif
紹介します061.gif
d0240489_20221319.jpg


今月は、白山市 岡島宗恵先生が、お釜をかけられました。
ブロック総務のSさんや、同じ研修チームのkさんの先生です。
お菓子のご注文をいただきました。
岡島先生と専務で試行錯誤して、何度も見本を作り、本日のお菓子が完成。
光輪菊のイメージで、なかには柿餡をいれて、炉開きのおもてなしにも気を配られて
いました。
専務の震災復興菓子『絆』もお干菓子にお使いいただき、宮城県のお菓子屋さんの
おせんべいとコラボ051.gif

軸は陸前高田の一本松をイメージして大宗匠の「松聲無古今」。
花入れは東北の被災された益子焼。
香合は復活を祈り朱鷺。
震災復興をテーマに、道具組されていました。

残念ながら、ケータイを忘れて、写真をとれませんでしたが、とってもとっても
ステキなお席でした。
本席のお花がまた、ハッとするくらいステキ。
きれいな赤の錦木に白の椿とその葉っぱの緑、この絶妙なバランスがホントにホントに
席主さんのセンスを感じさせました016.gif
ホント、ステキでした・・・いまでも思い出せます053.gif
映し出して、皆さんにお見せしたいくらいです・・・004.gif

お茶杓がまたスゴイのでした・・・・
な・なんと・・仙叟のもので、銘は『永井さんへ』でした
永井さんとは仙叟の時代の京都のお茶屋さんの一人ということでした。
仙叟の茶杓をずっと持ちたいと思っていた、長年の席主さんの想いが叶って、
ご縁あって、席主さんの元にやってきたこのお茶杓。
長い長い年月を経て、今を生きる私たちとともに、同じように、たくさんのお茶人に愛され、
大切にされ存在しているこのお茶杓。
仙叟さまの想いのいっぱい詰まったこの茶杓。
スゴイとしかいえません012.gif
そして仙叟の茶杓を使ってのお点前、心意気に感謝040.gifです

点て出しのお茶も、本当にクリ―ミィー053.gifでフワフワでした011.gif
おもてなしにあふれていて、ココロ053.gifが温かくなりました
おもてなしってスゴイ! 
パワーをもっているっておもいます038.gif

お菓子の写真を配達前に撮らせていただきましたので061.gif
d0240489_20312125.jpg

最後のお席にギリギリでしたが、入れて本当によかったです053.gif

岡島先生、お社中のみなさま、ステキなおもてなしをありがとうございました012.gif
[PR]
by akemi-0629 | 2011-11-08 20:38 | 日々のチョコっと


和菓子と日々のチョコっとしたことを綴る


by akemi-0629

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
和菓子のチョコっと
日々のチョコっと
チョコっとフォト
未分類

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

松浦ひかり
御茶千家
ひろにゃんの見聞録

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧